こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】

ワイヤー入りもおすすめ

赤ちゃんと女性

おでかけに便利

授乳ケープは授乳している姿を隠すためのケープです。授乳室など専用の部屋がない場合などに重宝するアイテムです。授乳ケープは単に布で目隠ししてくれるだけのシンプルなものから、ワイヤーなどが入って機能的になっているもの、ポンチョやストールなど様々な着こなしができるものとバリエーションがあります。また素材も涼しげなものから暖かみのあるものまで多様なので、使うシーズンをイメージして選ばねばなりません。授乳ケープは授乳している姿を隠すものなので、赤ちゃんを覆う形になります。中には布の圧迫感をいやがる赤ちゃんもいるので、できたら赤ちゃん連れで試してみるのがおすすめです。通販の場合は口コミをチェックしてみるとよいでしょう。ワイヤー入りのものは授乳中でも赤ちゃんを完全に覆うことなく、お母さんから赤ちゃんの顔が見えるようになっているので、そういったタイプだと嫌がりにくいこともあります。夏場は完全に覆うと暑苦しくて赤ちゃんが苦しいこともあるので、その点でもワイヤー入りはおすすめです。ただワイヤー入りだと畳みにくかったり畳んだときにかさばったりするので、日ごろ使う鞄にはいるかも確認してから買うとよいでしょう。また基本的に授乳ケープは涼しげな素材、赤ちゃんに優しい素材のものを選ぶのがおすすめです。上から布を足すことは用意ですが、引くことは難しいためです。ダブルガーゼや柔らかめのサッカー生地などはさらりとしていてよいでしょう。

Copyright© 2018 こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】 All Rights Reserved.