こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】

母乳育児のママに便利です

ベビー

いろいろな種類があります

授乳ケープは、母乳で育てるママが、授乳の際に胸があらわにならないように使用するものです。外出先や人が多く集まる場所で授乳が必要になった際に、これがあると大変便利だと思います。ママ本人が、胸を人に見られたくないという場合もあるでしょう。また、たとえ授乳であっても、人の胸を見たくないという人も、子どもに見せたくないという人も最近ではいるようです。そうした方々への配慮の目的もあります。さらには、物騒な時代ですから、ママや赤ちゃんへの防犯の目的もあります。要は胸が見えなければいいわけですから、大きめのバスタオルやストールでも代用可能といえばそうなのかもしれません。ただ、この場合、赤ちゃんやママが少しでも動くと、胸がはだけやすいように思います。胸がはだけるようでは、ママは心配で授乳どころではないでしょう。一般に授乳ケープは、胸がはだけにくいように作られています。このように便利な授乳ケープ、手に入れるには、手作りする方法と市販品を購入する方法があります。お裁縫が得意なママでしたら、お好みの布で手作りすると楽しいかもしれませんね。一方、育児用品を扱うようなお店では、多種多様な授乳ケープが用意されています。赤ちゃんの体やママの上半身がすっぽりと隠れるタイプのものもあります。赤ちゃんの顔がママから見えるタイプのものもあります。前者ですと、防犯上安心だと思います。後者ですと、赤ちゃんの様子がわかってママは安心だと思います。用途に応じて選んでみてはいかがでしょうか。また、デザインやカラーも様々ですので、ママの洋服に合わせて選んでみるとおしゃれかもしれませんね。

Copyright© 2018 こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】 All Rights Reserved.