こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】

母乳育児期のママの必需品

赤ちゃんと女性

外出先での強い味方

母乳育児中のママが苦労することのうちの1つは外出先での授乳ではないでしょうか。外出中、いつもいつも都合良く授乳室があるとは限りません。だからといって外出そのものを控えたり、授乳室の場所を考えて外出のスケジュールを立てるというのもなかなか厳しいものです。そういうときに授乳ケープがあれば外出先や移動中に赤ちゃんに授乳をすることが出来ます。授乳ケープは、その名の通り授乳中のママの胸元を隠すためのケープ状の服です。たたみやすく、かさばりにくいため持ち運びしやすいため1枚持っておくと便利なアイテムです。最近ではシルエットが浮き出ないようにワイヤーの入っているタイプや、頭からすっぽりと被るだけで簡単に着ることが出来るタイプなど様々なタイプの授乳ケープが登場しています。また端から見ると普通のポンチョやパーカーに見えるようなおしゃれに着こなせるタイプのものも登場しています。授乳ケープはママがまわりを気にすること無く安心して授乳できるというメリットがありますが、赤ちゃんにとっても同様のメリットが存在しています。赤ちゃんが母乳を飲むのは、私たちが食事をしているのと同じです。まわりにいろいろな物がある外では気になる物ばかりで集中して飲むことが出来ません。授乳ケープによりまわりのものが見えるのを防止してくれるという点でもママたちに人気がある理由のうちの一つかも知れません。持っておいて損は無いと言っても過言では無いアイテムです。

Copyright© 2018 こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】 All Rights Reserved.