こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】

授乳時の便利グッズ

赤ちゃんと女性

気兼ねなく外出できる

母乳は赤ちゃんにとって大切な栄養であり、まだ食べ物を食べられない赤ちゃんには母乳が唯一の食事となり、必要不可欠なものです。生まれたばかりの赤ちゃんは、一度にたくさんの母乳を飲むことができず、1日の授乳頻度がとても多くなります。完全母乳の場合は、お母さんが赤ちゃんから離れられず、長時間の外出には一緒に出かけることが必要となってきます。外出時の授乳には、授乳室の利用が良いですが、どこにでもあるというわけではないですし、あっても空いていないこともあります。そんな時には授乳ケープの利用がとても便利であり、母乳育児を行なっている人は、1つ持っておくと安心して外出できるでしょう。授乳ケープとは、胸元を隠すことができるので、他の人がいるところでの授乳でも、人の目が気になりません。母乳の場合は、どうしても胸を出さないといけないので、場所が限られてしまいますが、授乳ケープがあれば胸も隠れますし、赤ちゃんも授乳に集中することができます。授乳ケープには、胸元がすっぽり隠れるポンチョや、赤ちゃんの様子を見ながら授乳ができるエプロンのようなものがあります。どちらも色や柄のバリエーションが豊富にあり、気に入ったものを選ぶことができるでしょう。また、軽くて折りたたむことができるのでコンパクトであり、荷物が多くなりがちな赤ちゃん連れの外出でも安心です。そして、ストールタイプの授乳ケープならちょっとした防寒としてや、赤ちゃんの布団代わりとしても重宝するので、一石二鳥です。

Copyright© 2018 こどもとの外出時に備えて授乳ケープを買っておこう【メリットとは】 All Rights Reserved.